耳の吹き出物と浄化

みなさん、アロハ!

 

ブログを移動中です。

過去の記事も移しています。こちらの記事は2018.5に書いたものです。

 

今回は意識と体の関係の実験をしたので、それについて書きますね。

 

4月上旬から耳の近くに粉瘤(ふんりゅう、アテローム)という吹き出物のようなものができていました。

 

これは皮膚の中に袋ができて老廃物がたまったもので、直径1cmくらいのプニッとした膨らみになっていました。

 

この大きさになると耳の奥を少し圧迫されたような感じになって、何となく気持ち悪い気がしていました。

 

粉瘤について調べてみると、

放置しても害はないと書かれていましたが、自然治癒することはなく治療法としては手術して内容物を取り除く方法が挙げられていました。

 

手術は5分くらいで終わり傷もほとんど目立たなくなるということでしたが、1年前くらいにもできたことがあり、

その際は鍼灸院でお灸を据えてもらった、なんとみるみるうちに膨らみがなくなり治ってしまったのです。

 

この経験があったので、手術しなくても治るのではないかと思って試してみたくなってしまいました。

 

 

また鍼灸院へ行くことも考えましたが、エナジーワーク(意識)でどうにかならないか試してみることにしました。

 

そして少し試してみて良くならなかったらその時は手術をしようと思っていました。

 

 

まずはなぜこの粉瘤ができたかを瞑想で見てみました。

すると「デトックス」という言葉が浮かびました。

まあ一種の吹き出物なので、デトックスなのだろうなとは思いましたが、何をデトックスしているのかまではわかりませんでした。

 

次にこの吹き出物の中に溜まっているものを皮膚の外からもまた身体の中を通って排出されるようなイメージをしました。

すぐには変化は現れませんでしたが、悪化はしていません。

毎日5分くらいこのイメージを繰り返して行いました。

 

そして1週間くらいするとほんのり膨らみが小さくなっていたような気がしました。

 

お!もしかして効いてる!!??

 

調子にのって更に続けてみました。

 

そうこうしているうちにエナジーワークのハワイ島合宿の時期になりました。

合宿は1週間、その間1日中エナジーワークを行いましたが、

なんと1週間後、粉瘤がほとんど気にならなないほどペタンコになっていたのです!!

 

合宿で私は何が変化したかというのを瞑想で見たときに、何かドロドロとしたエネルギーがなくなっていることがわかりました。

 

この時点では意識に上がってくるレベルで何かが変わったということはわからなかったのですが、何かを流したということがわかり、また粉瘤も無くなっていたので、エネルギー的にも不要なものがなくなり浄化されたのだと思います。

 

エナジワーク中はほとんど毎日海で泳いでいたので、海の浄化のパワーもサポートしてくれたのだと思います。

 

f:id:kalaaloha:20190204191354j:plain

 

この経験は私にとって自分の体と仲良くなるという点で嬉しかったので、シェアしました。

体と意識ってやはり連動していますね。

そしてエネルギーと体の症状も。

エネルギーがたまるとわかりやすく体に現れます。

面白いです。

 

Mahalo

**********************************************************************************

大自然の中にいるようなロミロミで自分の愛に癒されませんか?

テンプル式ロミロミ

Kala Aloha

神奈川県相模原市(JR古淵駅または小田急線相模大野駅)

https://www.kalaalohalomilomi.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です