断捨離をして気づいたこと

アロハ!


少しづつ、部屋の中の要らないものを手放して行っています。
5年前にこの家に引っ越してきてから明らかにものが増えており、やぱり生活していると、いつの間にか物は増えていきますね。

やり始めると、思った以上に「物」があって驚いています。


新品で未使用のものはメルカリで売ったり
捨てるにはもったいないけど、今の私には必要のないものは家族やお友達にあげたり
貰い手がいないようなものが思い切って捨てたり。

と、色々と手放してきました。


そして、手放してみて気づくのは、
一旦自分の手元から離れたものには未練もないし、持っていたことも忘れるくらいな気持ちになるということです。


もちろん、簡単に手放すことができた物もありますが、どうしようかな、と悩んだ末に手放した物もあります。
しかし、どちらも一旦手放せば、「あー、やっぱり取っておけばよかった」とはならなかったということです。


それと同時に、「必要のないものにこんなにも囲まれていたのだな」ということにも気づきました。

1つ手放せると、気持ちが清々しくなるという不思議な感覚も味わっています。


一つ一つ、物を手にとって要るか要らないか確認するのは、なかなか時間がかかり大変なことなので、やはり購入するときに、よく考えてから購入する。そして、時々、今の自分に必要か?と整理するのも大事だなと思いました。

手元に残したものは大切に長く使っていきたいと思います。


まだまだ断捨離は続くー!!




Mahalo

**************************************************************************

テンプル式ロミロミで身も心もすっきりしませんか?

Kala Aloha

神奈川県相模原市(JR古淵駅または小田急線相模大野駅)
https://kalaalohalomilomi.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です