筋肉はなぜ硬くなるの?

アロハ〜!

今日は体のことについて書きます。



筋肉が硬くなるのはなぜでしょう。
2通りあります。

① 動かしすぎ(使いすぎ)
② 動かさなすぎ

まず基本的に
筋肉は使えば使うほど、

硬く・強く・短く

なります。

①動かしすぎ

運動や、仕事で体を使う人、日常生活でも同じような動作を何度もしていると、
その筋肉がどんどん硬くなります。



そもそも、なぜ使うと硬くなるのか?

筋肉は繊維状のものが集まったものですが、筋肉を使うということはその繊維がぎゅっと縮まる状態です。

筋肉を繰り返し動かしていると、筋肉中の酸素や栄養がどんどん使われ、逆に老廃物はどんどん溜まっていきます。

筋肉の中には、無数の神経と血管が流れており、筋肉が縮んでいる状態は神経や血管が圧迫されて状態になっており、その状態が続くと血流が悪くなります。

血流が悪くなると、必要な酸素や栄養が筋肉に運ばれなくなり、更に硬くなるのを助長してしまいます。



②動かさなさすぎ

動かさなさすぎというのも、実はその体勢をキープするのに筋肉が支えているわけで
使っているということになります。

PCやスマホで長時間同じ姿勢になっていたり、運動不足で使わなさすぎる筋肉があったりしても、筋肉は収縮します。




ではどうしたら良いか?

短くなった筋肉は、ストレッチやマッサージで正常な長さに戻してあげることが大切です。


温かい方が血流がよくなるので、お風呂にゆっくり浸かるだけでもかなり違いますし、その都度簡単なストレッチをしてあげるだけでもだいぶ変わってきます。


放置してしまうと、カチカチになってしまい、柔らかくするのに時間がかかるようになってしまうので、カチカチになる前に対処するのがいいですね。



かくいう私も腕はよく使ってしまうので、気づいたらストレッチという感じで、1日に何回もストレッチをしています。
1回2分くらいなので、お手洗いに行くくらいの時間でできちゃいますよ。


腕をよく使う人にオススメなのはこちらのストレッチ。
先日私が習ってきたShoji式エクササイズの中の1つをご紹介します。
是非試してみてくださいね!



題して壁ドンストレッチ!


いつもありがとうございます。

相模原での施術は2月末までとなります。
気になった方はお早めにご連絡ください。

Mahalo

**************************************************************************

テンプル式ロミロミで身も心もすっきりしませんか?

Kala Aloha

神奈川県相模原市(JR古淵駅または小田急線相模大野駅)
https://kalaalohalomilomi.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です