コロナウイルス騒ぎで思うこと


アロハ!


コロナウイルスが広まり約1ヶ月経ちましたが、少し引いてみるとちょっと変じゃない?と思います。


東日本大震災の時のような雰囲気を感じています。

連日テレビではコロナウイルスのニュースが流れ、

商品の買い占めや
飛びかうデマ情報

精神的に披露している人が多いのではないかと思います。




世の中にはびこる不安感




高齢者や病気がある人は、感染すると危険がありますが、他の健康な人は感染したからと言って直ぐに死に至るようなウイルスではないと言われていますよね。


しかし、
・危険
・怖い
・心配
というような空気が日本中を包んでいます。


そりゃ、テレビをつけていたらコロナウイルスの事ばかりやっているので、「怖いのかな」とか「心配だな」とか、そういう気分にさせられますよね。
と私は思ってしまいます。

コロナウイルスそのものより、メディアによる不安や恐怖に感染してしまっているように感じるのです。


こんな風に書いたら、楽観視しすぎるとか、子供がいないからでしょ、とか色々と言われそうですが、こういう時こそ、一人一人が冷静になって情報に惑わされないで欲しいのです。



なぜなら、冷静さを失ったり、報道によるストレスで免疫力が下がる可能性もあるなと思いうからです。



不安や恐怖などの気持ちが下がるようなエネルギーは、気持ちが上がるようなエネルギーより引きずられやすいです。



ちょっと精神的に疲れたなぁ、という人は、数日間テレビを見るのをやめたり、SNSを見るのをやめてみるといいと思います。


あなたが戦っているものは何ですか?
コロナウイルスですか?
世の中にはびこる不安感ですか?




生き方、社会システムの見直し



もう一つ感じるのが、東日本大震災の時のように、


生き方や社会システムの見直し

が、迫られているなと思います。


在宅ワークになったり、時差通勤になったり、休校になったりと
これまで行われてこなかったような、驚くような対策が行われていますよね。

これってすごいなと思います。
少し前だったら、ありえなかったんじゃないかなと思うのです。



いきなり環境が変わって、今ラインしている人もいるかもしれませんが、そういう状況になった人は、ピンチはチャンスと思って是非その状況を味わってみてください。
色々と気がつくことがあると思います。



満員電車のストレスがどれほどのものか、とか
在宅でも何も問題ないね、またはやっぱり在宅だと仕事にならないね、とか
近所の人との助け合いとか、


個人レベルでも、会社、学校、行政の上の人たちも
色々なことを考えるきっかけになると感じています。



これからあなたはどんな生き方をしますか?



Mahalo
**************************************************************************
テンプル式ロミロミで身も心もすっきりしませんか?

4月より屋久島でオープンします。

Kala Aloha
https://kalaalohalomilomi.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です