テンプル式ロミロミ体験後の決意と転機の始まり

みなさん、アロハ!

ブログを移動中です。

過去の記事も移しています。こちらの記事は2018.4に書いたものです。

前回のお話の続きです。

まだ前回の記事をお読みになっていない方は下記を先に読んでいただくことをお勧めします。

テンプル式ロミロミとの出会い

テンプル式ロミロミ体験後の決意

初めてテンプル式ロミロミを受けた翌日、清里の森を散歩しながら大きな決意をしました。

「大きな決意」とはアメリカカリフォルニア州あるシャスタ山の麓で行われるエナジーワークのリトリートに参加するということ。

リトリートの話を聞いたときは90%行かないつもりでした。

だって、平日5日間も会社を休めないもの、って。

でも昨年参加した人に話を聞いたときに、とても興味を持ったというのも事実。

でも休めないよな、お金もかかるし、って思っていたのでした。

ちなみにこのリトリートはパワースポットと言われるシャスタ山麓で6日間エナジーワークを行い、

次に進む道はどちらか?

自分の本来の姿はどのようなものか?

どんな目標を持って今世生まれて来たのか?

というのを探るというものでした。

リトリートの参加可否を決めるために、ロミロミを受けたわけではないのですが、森の中を歩いていたら、

自然と「あ、リトリートに参加しよう」と思い、

その場で主催者に連絡し参加表明をしたのを覚えています。

ロミロミを受けたことで、「真実を見に行く、本当の自分を生きる」という道を進む勇気をもらい、自分の軸に戻してもらったのだと思います。

何よりも自分にとっての真実を見ることになるので、やっぱり潜在意識の部分ではわかっていて怖いのです。

自分にとっての真実を見るって、場合によってはとても怖いことなのですよね。

今までの自分の考えを180°変えることになる場合もあるし、それによって生活も変わる場合もあるし、

もうね、今の状態が違うとわかってしまったらもう元に戻れなくなってしまうから。

変えるためには怖れもたくさんあるし、捨てることもたくさんあるから、

たとえHappyでない生活でもそれに長年慣れていたらその方が居心地が良いように思ってしまうのです。

不思議ですね。

 

f:id:kalaaloha:20190204173735j:plain

 

転機の始まり

というわけで、会社を休みシャスタリトリートへ参加したのでした。

この時私は新卒で入社した会社で10年目を迎えていました。

仕事を楽しめていない自分に気づいていたのですが、

楽しいと感じることもあったし、

実験がうまく行くと嬉しかったし、

次期女性リーダーとしての会社からの期待も感じていたし、

年に数回海外出張にも行かせてもらえるようになったし、

年に3回の長期休暇には毎回海外旅行に行けているし、

と良い点を探して

自分の心の持ち様を変えればもっと今の生活に充実感を感じるはず、

と言い聞かせていたのです。

しかし同時に定年までここにはいない気がする、もっと他にやるべきことがある気がするという想いもありました。

そうは言っても他にやるべきこと、やりたいことも具体的には思い浮かばす、悶々とする日々を過ごしていました。

シャスタリトリートに参加したのもこの現状をどうにか変えたかったからです。

このまま会社で働くのであれば、もっとやりがいを感じて楽しい気持ちで働きたい。

もしくは、思い切って辞めるのか。

リトリートが終わる時にはその答えを出したい、

そういえば初日の自己紹介の際にこのように話していたのを後から思い出しました。

そして、実際にリトリートが始まってみると、

続けるかどうかは「Yes」か「No」しかなくて、

私の気持ちは「No」だということが明らかになってしまったのです。

ただそこには辞めるということに対するとてつもない大きな「怖れ」があって、踏み出せないでいたのです。

今の会社を辞めたらどうやって食べて行くの?

資格もないし、私に何ができるの?

両親になんて言おう、悲しむだろうな。

今まで積み上げて来たものはいいの?

・・・

やはり1番の怖れはお金のこと。

収入がなくなるという恐怖は当初はかなりのものでした。

しかし、このお金に対する恐怖もリトリートの最終日に、ほとんどなくなってしまいました。

「お金のことは心配しなくてなんとかなりそう」

1週間の間に私の中で色々なプロセスが行われ答えが出せたのです。

これには自分でもびっくりしましたが、共に時間を過ごしたメンバーやシャスタの自然に見守られていたからこそ出せた結論だったと思います。

リトリートに参加したのが10月、そして会社を辞める最終決定をしたのが翌年3月末でした。

 

次回はロミロミを習った合宿について書きたいと思います。

Mahalo

**********************************************************************************

大自然の中にいるようなロミロミで自分の愛に癒されませんか?

テンプル式ロミロミ

Kala Aloha

神奈川県相模原市(JR古淵駅または小田急線相模大野駅)

https://www.kalaalohalomilomi.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です