ハワイ島の噴火とペレの浄化

みなさん、アロハ!

 

ブログを移動中です。

過去の記事も移しています。こちらの記事は2018.5に書いたものです。

 

皆さんもご存知の通り、ハワイ島では5月3日にキラウエア火山が噴火し現在も続いています。

私は4月下旬にハワイ島入りしていましたので、噴火が起こった際にハワイ島におりました。

滞在中、ほとんどの時間をコナ付近で過ごしていたのですが、最後にヒロの近くに滞在しており、5月22日にペリコプターで上空から噴火の様子を見る機会がありました。

今回はこの時に感じたことをお伝えしたいと思います。

 

 

 

 ペレはハワイで最も有名な女神で、キラウエア火山のハレマウマウ火口に住んでいるとされている火の神様です。

 

身勝手で思い通りにならないとすぐに怒り、火山を爆発させると言われています。

一見とてもわがままでイメージする神様=善人、のようには思えません。

 

しかしペレはハワイでとても愛されている神様なのです。

 

ハワイアンは

「土地はペレからお借りしているもの。溶岩流、ペレに手を出してはいけない。彼女が自分の家を大掃除しなければいけないというなら、大掃除させるしかないのです。」

と考えるそうです。

自然を崇拝し、その力を謙虚に受け入れるという考え方が根付いているのですね。

 

とはいえ、家を失った方、避難所生活を余儀無くされている方が多くいらっしゃいます。

上記のような考え方をされる方でも苦しい思いをされている方も多いかと思います。

一刻も早く収まることをお祈りします。

 

ハワイ島滞在中、特に噴火後はよくペレに話しかけていました。

 

瞑想の中でペレをイメージして今日はどんな感じかなと見てみたり、疑問を投げかけてみたりというやり方ですが、ペレの様子は毎日違っており、たくさんのメッセージをもらいました。

 

いくつかご紹介しますね。

あくまで私が受け取ったメッセージなので、自分にとっての真実は何かを心に留めながら読んでくださいね。

 
 
ー破壊と再生について、ペレの二面性

 

「破壊が必要だと感じた時には怒りのエネルギーを使うの。

怒りのエネルギーはパワフルなので大きなことをするのにやりやすいからよ。

怒りのエネルギーを使っているだけで怒っているわけではないの。

そして再生の時には愛のエネルギーを使うといいわ。」

「怒りのエネルギーで火をつけることで、人々の中にあるまだ出ていないエネルギーを引き出しているのよ」

ペレの波動を見た時に2色で見えました。まさに破壊と再生。

 

 

 
ー本来の姿

 

ペレがみんなに一人一人鏡を見せて「あなた達の本来の姿はこうですよ」と映してくれたこともありました。

その姿はとても美しくて、みんな嬉しそうに顔を輝かせているような光景が見えました。

 
 

話しかけても、時には忙しいから後にしてと言われたり、勇敢な姿や太古の平和な世界をお手本として見せてくれたりもしました。

 
 
 
 

さて、ヘリコプターはヒロ空港から出発して、プナ地区上空へ飛びマグマが湧き上がっている様子や溶岩流が流れている様子、そして海へ流れ込んでいる様子を見ました。

 

朱色のマグマがボコボコと湧き上がっているのが最初に目に入りました。

言葉で表現するのは難しいですが、

その色があまりにも美しく、エネルギーに満ちており、地球(ペレ)の血のようでもあり、涙のようでもあるように感じて、私の胸も熱くなりました。

何かを生み出しているようにも見え、生命の美しさ、誕生の美しさのようなものも感じ深く感動しました。

 

f:id:kalaaloha:20190206000816j:plain
 
f:id:kalaaloha:20190206000836j:plain
 
f:id:kalaaloha:20190206000903j:plain

 

 

ペレは怒ると火山を噴火させると言われていますが、

私にはこの時は悲しみが強く出ているように感じました。

ペレが抱えている深い深い悲しみを癒し浄化しているように思いました。

 

この時私自身の中にある深い悲しみを癒しているような気がしていたので、そのように感じたのかもしれませんし、ペレとマッチしたことにより私の中の悲しみが浄化できたのかもしれません。

 

ペレは自分の激しさについて人間から

「怒りでやみくもに破壊しているとか」

「コントロールできなくなっている」

と思われることがあることを知っているし、

自分のやっていることは単純ではないので簡単には理解されないことも多い、

ということをわかっているようでした。

 

人間がこういうことをすることができないので、自分がやっているとも。

それでも多くの人に愛されていることも知っているようでした。

 

f:id:kalaaloha:20190206000820j:plain
 
f:id:kalaaloha:20190206000859j:plain
 
f:id:kalaaloha:20190206000829j:plain

 

 

ちょうど私が見た時は数日前に溶岩流が海へ到達したという時でしたので、赤い川となっている溶岩流が海に接触し蒸気をあげている姿も見ました。

 

その姿は蛇のようでもありました。

 

必要と感じた時には例え嫌がられようと、勇敢に立ち向かう姿から私の中の炎が奮い立たされるような感覚がありました。

マグマの朱色がずっと心に焼き付いています。

 

遠慮せずに自分の道を突き進む、とても強くて勇敢で愛のあるペレ。

 

大きなメッセージを受け取りました。

 

Mahalo

**********************************************************************************

大自然の中にいるようなロミロミで自分の愛に癒されませんか?

テンプル式ロミロミ

Kala Aloha

神奈川県相模原市(JR古淵駅または小田急線相模大野駅)

https://www.kalaalohalomilomi.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です