希望を叶えるために

みなさん、アロハ!

 

ブログを移動中です。

過去の記事も移しています。こちらの記事は2018.9に書いたものです。

 

友人と話していてなるほど、と思った出来事があったのでシェアしますね。

 
 

旅先をあれこれ考えていたら迷ってしまいわけがわからなくなったので、相談したいと連絡がありました。

 

大学生の頃から旅が好きな彼女は、体力の衰えを感じ始め、体力的にハードだけど行きたいところには早く行かなければと急に思い始め少し焦っているとのこと。

 
 

しかし彼女は企業で働く会社員なので、そんなに長いおやすみはもらえないのが日本では一般的。

 

 

今一番行きたいところは最低でも3週間は休暇が必要だけれども、まさか3週間なんで貰えるはずがないし、、、

 

でも定年まで待っていたら体力的に行けるかわからない。。。

 

例え3週間貰えるとしても、彼女が行きたいところはあまり交通の便が良くない山奥で、天気が悪いと飛行機が欠航するという場所なので、もし欠航してしまったら3週間でも足りなくなってしまう。。

 

3週間は流石に休みが取れなかった場合、2週間だったらなんとかなるかなあ、と2週間プランもいくつか考えたとのこと。

 

しかしプランをいくつも考えすぎて、どうしたらよいかわからなくなってきて、同じように旅好きでありまた彼女が一番行きたいところというのが、私が去年訪れた場所だったこともあり、相談したいということだったのです。

 

f:id:kalaaloha:20190206155308j:plain

 

そして、話を聞いてみるとなんと彼女のプランが7個もありました!

 

きっとこの旅について、色々なことを想定して色々なアイディアを出してどうするのが一番良いかなとかなり時間をかけたのではないかな、というくらいたくさんのプランが出てきてちょっと驚いたくらい。

 

それは迷ってわけわからなくなるね、と笑いながら話していました。

 

話を聞きながら、プラン4、5、6、7となるとだんだん妥協案に聞こえてきたので、

 

私 「もし、休みがいくらでも取れるとしたら今どこに一番行きたいの?」

友人「一番最初に行った3週間プラン」

私 「そうだよね(そう聞こえるよ)。じゃあさ、まずは上司に3週間休んで良いか聞いてみたら?」

友人「でも流石に3週間は、、、隣の部署の人なんて1週間の休暇を申請したら、それはどうかと思う、と言われたくらいだし、、、」

私 「(そうだよね、日本の会社はなかなか長期休暇は取れないよね、でも)自分でも言っていたけどいつ行けなくなるかわからないよ」

友人「そうだよね。。。」

私 「もうさ、どれほど行きたいか、そこへ行くためにはどうしてもこの日数が必要で、そこへ行くことでどれだけ自分に素晴らしいことかプレゼンしてみたら?」

友人「この旅が直接仕事のスキルアップに繋がるわけではないしなあ」

私 「〇〇ちゃんは色々能力があるんだから、もしこれで首になっても他でやっていけるよ。そのくらいの気持ちで上司に言ってみたら?」

 

と、こんな会話をしていました。

 

同じ旅好きとしてどうしても行きたい等気持ちは痛いほどよくわかったし、その旅で得られるであろうものの大きさもよくわかっていたので、まさかそれほど長い休みは取れないだろう、というまだ未確定の状況で諦めて欲しくなかったのです。

 

私も会社員だったので、3週間休むということがどれほど珍しいことで勇気のいることかはわかります。

 

でも、聞いてみてダメならそれから他のプランを考えたらいいよね、と思うのです。

 

決まる前からダメだというのを想定して物事を考えてしまうと、ダメじゃないものも、ダメになってしまうような気がするのです。

 

まだ起こっていないことをあれこれ心配するのは余計な時間やエネルギーを使ってしまうし、冷静になって、今に焦点を当てればまだ何も起こっていないのです。

 

もちろん、予め他のプランを想定しておいた方が良い場合もありますが、それは急な対応が必要な場合や大きな危険が伴う場合であって、今回のように旅先を決めるという段階において、あれこれ考えすぎてしまう必要はないと思うのです。

 

まあ、これは他人事だから言えるというのもあるかと思います。笑

なので、自分に向けてのメッセージでもあります。

 

 

結局、彼女はまずは3週間休みがもらえるか聞いてみる!それから考える!ということで電話を切りました。

 

f:id:kalaaloha:20190206155507j:plain

 

そしてそして、

早速彼女は上司に申し出たところ、なんと3週間休めることになったそうです!!!! すごいですね!

 

やっぱりまずは聞いてみてよかったね。

 

3週間は無理だよな、と思って聞く前に自分の中で諦めてしまうと、この旅は叶わなかったことです。

 

この出来事を通して、

「諦める」ということで、自分で自分の夢を消してしまうこともある

ということ改めて感じました。

 

まずはやってみる。ダメだったら他の方法を考える。

 

大事なことですね。

いつもありがとうございます。

Mahalo

**********************************************************************************

大自然の中にいるようなロミロミで自分の愛に癒されませんか?

テンプル式ロミロミ

Kala Aloha

神奈川県相模原市(JR古淵駅または小田急線相模大野駅)

https://www.kalaalohalomilomi.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です