本音を話して現実を動かす!

みなさんアロハ!

ここ1〜2ヶ月、本音で話すことを求められている感じがしています。

そういう出来事が何回も起きています。

 

どういう出来事かというと

自分以外の人と一緒に何かを作り上げようとしていた時に

最初は順調だったのに

モヤモヤすることが起こったり、スムーズに進まなくなったりしたのです。

相手の言っていることを受け入れ難く感じたり、騙されているように感じたり。

 

こんな風に感じてしまう自分が恥ずかしい、私の考え方が間違っているのではないか。

特に自分より年上の人や、立場が上の人だと尚更です。

 

相手の言うことを鵜呑みにはできないと感じているのに、

つい思考が働いてしまい、自分の感情を押し殺そうとしていました。

 

 

 しかし、それも押し殺せるわけがなく、モヤモヤした気持ちは晴れないままです。

 

よし!

もうこれは私の想いを聞いてもらおう。どう感じているか伝えよう。

間違っているも正しいもないな、と思ったのです。

だって心はそう感じてしまっているのだから

感じ方は人ぞれぞれ。

相手の人にはそう感じないかもしれないけど、私にはそう感じた。それだけ。

 

相手を責めたいとか、そういうことではなく、

お互いが気持ちよく進めていけるようにするには

自分が我慢しても良くないし、相手に我慢させるようなことがあっても良くない。

そのままにするとどこかで歪みが生じてうまく流れなくなるからです。

 

今の現状を変えるために、ポジティブな心構えで話をする。

自分の心がどう感じたかを自分でちゃんと受け入れて味わってあげて、そして相手にもそれを素直に伝える。

 

こんなこと言うと相手の気分を悪くするだろうな、とか

相手に嫌われるだろうな、とか

もう一緒にはやってくれないかもしれない、とか

それも思いました。

だったら自分が我慢したら良いのではないか。

 

こんな風に思って、自分の本音を引っ込めることを今まで散々してきました。

 

でもね、もう本音をごまかすことができなくなってきています。

それは時代的なものもあるし、

何より自分を大切にしていないことになるので、やっぱり心地よく感じないのです。

 

「本音と建前」というけれど、もう建前はいらない時代なのではないかと思います。

本音で話さないと人間関係は薄っぺらいものになってしまい、本当の信頼関係を結ぶことが難しいと感じています。

 

そんなわけで、意を決して話を聞いてもらったり、メールで伝えたりしました。

 

 

その結果

折り合いがつかなく、プロジェクトがなくなったこともあるし、

相手の本音も聞けた上に、滞りがサーっと流れて前へ進んだ件もあります。

 

直接的な結果を見ると色々ですが、実はそこは関係ないと思っています。

 

プロジェクトが無くなった時も、

その日のうちに全く関係ない嬉しい出来事が次々と起こったりして、

ああ、これはちゃんと自分の本音を伝えるということをしたからだな

と思いました。

 

最近こういう出来事が続いています。

本音で生きること、本音を伝えること

その練習をさせられているような気がします。

 

いつもありがとうございます。

Mahalo

**********************************************************************************

大自然の中にいるようなロミロミで自分の愛に癒されませんか?

テンプル式ロミロミ

Kala Aloha

神奈川県相模原市(JR古淵駅または小田急線相模大野駅)

https://www.kalaalohalomilomi.com

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です