人と自然のコネクション

みなさん、アロハ!

年度末の忙しさと季節の変わり目で体調を崩されていませんか?

 

先日ネパールの写真展を開催しました。 

kalaaloha.hatenablog.com

 

一見、写真ロミロミって全く違うことをやっているな、と思われるかもしれませんが

実は私の中では自然の波動を表現する、伝えるという意味で、共通しています。

 

ロミロミは自然の力を借りて施術します。

時には波のように、時にはイルカのように、時には風のように、時には太陽のように。

だから施術している私も気持ちよくなるのです。

 

そして私がネパール写真展で表したかったのも、大自然の美しい波動なのです。

私がトレッキングを通して、体感した自然の美しさ、神々しさ、温かさ。

私はたまたまネパールへ行き、トレッキングをすることができてこういう体験をしました。

 

写真展は過去に数回行ったことがありますが、

トークショーは今回が初めてで、これは私にとってのチャレンジでもありました。

実は人前で話すのは苦手なのです。笑

だけど、どうしても言葉で伝えたくてやってみることにしました。

 

以前書いた亭田歩さんのお話会の中で、ネイティブの文化は輪の文化でみんなで集まって話をするときは輪になって話すというお話がありました。真ん中には誰も入らず、あえて空けておくことで反応が起こると。

 

人は助け合うもの

 

そのお話を聞いたばかりだったので、今回は輪になってお話ししました。

f:id:kalaaloha:20190304233402j:plain

 

そうして最後に出た質問から、私が一番伝えたかった「自然と人のコネクション」を話す流れとなりました。

絶妙な流れで、私が最も伝えたかったことを引き出してくれたのです。

まさに反応が起こったようなミラクルです❤️

 

最近、人は自然の中にいれば大抵の問題は解決される(というのは大げさかもしれませんが)のではないかと思っています。

大地がアスファルトで覆われてしまっていること

空が少ししか見えないこと

きれいな水に接する機会が少ないこと

などの都会の暮らしが人と自然のコネクションを切断しているように感じます。

 

自然の中にいるという安心感というのはすごいもので、

人も自然の一部なので、自然の中にいるのが当たり前と思うと

その安心感は当たり前のようなことですが、

自然が身近に感じられなくなると人は孤独感を感じたり、不安に感じたりする

という体験をしたことがあります。

その状況を見た時に妙に納得しました。

 

だからと言って、じゃあ自然の多い場所に引っ越そうと

全員がすぐにできる訳ではないですね。

 

都市の中でどうやって自然との繋がりを保っていくか。

ギャラリートークの後にそのような質問もありました。

 

私がしていることといえば

・近くの森に散歩に行くこと

・食べ物にこだわること、できる限り手作りすること

・手作りの野草茶や手作り化粧水で自然の波動を体内に取り入れること

・洗剤などはできるだけ自然に近いものを選ぶこと

・たまに登山

かしら。

 

でもこれでもやはり自然が足りないなと思うことがあり、

どうしたらいいかなと模索中です。

 

良い方法を見つけたらシェアしますね。

 

今回トークにチャレンジしてみて良かったと心から思います。

次回はもっとこうしようという反省点はありますが、それでも

私の体験をシェアすることにより

私が感じた自然の波動が写真や言葉から伝わって、

自然が持つ愛のパワーを感じてもらえたり

その人の中にある光がもっと光るようになったり

やりたかったことをやる勇気が出たり

・・・・

そんなマジックが起こるのを見ました。

 

終わった後のみなさんがキラキら光ってとても美しかったです。

 

またこういう機会を持てたらと思います。

 

f:id:kalaaloha:20190304231833j:plain

 

いつもありがとうございます。

Mahalo

**********************************************************************************

大自然の中にいるようなロミロミで自分の愛に癒されませんか?

テンプル式ロミロミ

Kala Aloha

神奈川県相模原市(JR古淵駅または小田急線相模大野駅)

https://www.kalaalohalomilomi.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です