誰かのことを心配するって実はその誰かのためになっていない!?

みなさん、アロハ!

 

随分と春めいてきましたね。

古淵駅からKala Alohaに来る時の道沿いには水仙が咲き始めました。

いい香りがします。

 

今日は「心配」について書こうと思います。

 

「誰かのことを心配する」

ということはよくあると思います。

 

親としてのあなたが子供のことを心配する

子供としてのあなたが親のことを心配する

兄弟姉妹のことを心配する

パートナーのことを心配する

友人のことを心配する

・・・

他人のことを心配することはよくありますよね?

 

f:id:kalaaloha:20190313210349j:plain

 

心配するということはその人のことを気にかけている、大切に思っている、

ということですが、 

その「心配」が実は相手には迷惑になっているとしたらどう思いますか?

 

あなたが誰かのことを心配しているとしましょう。

あなたの中で、これまでの経験や、もしくは、癖や思いこみで

「よくないことが起こるのではないか」

と勝手に想像しているから「心配」するのですが、

その「よくないこと」はまだ起こっていません。

 

そして、その心配のエネルギーは相手に伝わります。

たとえ、直接伝えなくても、エネルギーというものは届きます。

 

そうすると、その「よくないことが起こるのではないか」という想いまで一緒に届いてしまいます。

 

そして、本人は心配していなかったのに、そのあなたの「心配エネルギー」によって、本人も急に心配になってきてしまいます。

 

自分では大丈夫と思っていたのに、人に何かを言われて急に心配になって

怖くなったり、

やろうと思っていたことをやめたり、

やっぱり自分には無理だと思ってしまったり、

という経験はありませんか?

 

本当にあなたが相手のことを大切に思っているのであれば、

「心配」ではなく「信頼」してあげてください❤️

「しんぱい」ではなく「しんらい」です。

 

人は信頼してもらうと安心して自分の力を発揮できるものです。

 

これは自分が自分自身に対して「心配」している時も同じです。

「心配」ばかりしていると、色々なことが怖くなって何もできなくなりますが、

「信頼」すると、なんでもやってみようという気持ちになります。

 

「心配する」のと「信頼する」するのと、その想いの出所は一緒で、

相手への愛ですよね!

 

同じ想いを届けるのであれば、

どちらが相手のためになるか、

自分だったら、どちらの方が嬉しいか

想像してみてください。

 

あたなの愛と、あなたが大切に思っている人の愛が循環しますように✨

 

いつもありがとうございます。

Mahalo

**********************************************************************************

大自然の中にいるようなロミロミで自分の愛に癒されませんか?

テンプル式ロミロミ

Kala Aloha

神奈川県相模原市(JR古淵駅または小田急線相模大野駅)

https://www.kalaalohalomilomi.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です