枠を超える!〜ハワイ島でのチャレンジ②〜

みなさん、アロハ!

 

前記事の続きです。

 

今回のハワイ島の旅では、一つ、枠を超えた旅となりました。

その枠とは車の運転です。

 

前回の記事はこちらからどうぞ!

   ⬇︎

枠を超える!〜ハワイ島でのチャレンジ①〜

 

レンタカーをして(初めて一人で海外で運転をして)3日目、サウスコナからボルケーノを通り東側のパホアへ行く、という冒険の日でした。

 

私にとっては第2の関門でした。

まっすぐ行って3時間くらいの距離です。なかなかの距離です。

 

ちょうどよい休憩にもなるので、1時間ちょっと行ったNa’alehu(ナアレフ)という所でちょうど開催されているファーマーズマケットを目指しました。

交通量は多くありませんが、くねくねした道が続きます。

 

ナレアフのファーマーズマーケットは道沿いでテントがたくさん見えたので、すぐにわかりました。

野菜や果物、アクセサリー、洋服、精油、カフェ、メキシカン料理など、様々なお店があって目移りします。

ここでナス、アボカド、春巻き、バナナフライを買いました。

 

f:id:kalaaloha:20190519223439j:plain
 
f:id:kalaaloha:20190519223446j:plain
 
f:id:kalaaloha:20190519223502j:plain
 
f:id:kalaaloha:20190519223521j:plain

ナレアフのファーマーズマーケット

 

このマーケットのすぐ近くにはPunalu’u Bake Shop(プナルウ ベイク ショップ)というアメリカの最南端のパン屋さんがあります。

 

ハワイでおなじみのほんのり甘いスイートブレッドがたくさん並んでいます。

広いトイレやお土産コーナーもあるので、一休憩に助かりますよ。

 

次の目的地はボルケーノです。

この日は5/1でLei Dayのため、キラウエア国立公園内にあるアートセンターギャラリーでレイメイキングができるという情報があったので、それを目指していました。

 

ナレアフからボルケーノは45分で、まっすぐな道を走ります。

道がまっすぐなので、他の車はかなりスピードを出しており、制限速度ちょっと越えくらいのスピードでは 、後ろが詰まってしまったので、何度か右に寄って先に行ってもらいました。

だんだん、植物が変わってきて、まるで違う国へ来たようです。

 

キラウエア国立公園内に入る道で、うっかり右折し損ね、少し先でUターンを初めてしました。初めてやることはなんでも挑戦で、

その度に「あ、できた!」とできることを確認した旅ともなりました。

 

当初、この日はレイメイキングのみで、パホアへ向かおうと思っていたのですが

あまりにも天気が良くて歩きたくなったので、キラウエア国立公園内の「イキトレイル」を歩くことにしました。

 

キラウエア国立公園のレイメイキングの様子はこちらです。 

 

May Day is Lei Day ② @ボルケーノアートセンター

 

イキトレイルは数年前に友人と旅行した際に歩いたことがあり、また今回の旅でも歩こうと思っていました。前回は曇り空でしたが、この日は晴天です。

 

ビジターセンターで最新情報を確認します。

去年の噴火のあとキラウエア国立公園もしばらく封鎖されており、今でも閉鎖している箇所があるからです。

f:id:kalaaloha:20190519230351j:plain

 

イキトレイルは大部分が歩けましたが、クレーターの逆サイドは通行止めで、また同じ道を戻るコースとなっていました。

 

最初は森の中から始まり、だんだん下ってクレーターに降りれます。

 

クレーター内はレフアが美しく咲いていますが、他の植物はほとんどありません。

溶岩が固まった跡がむき出しで、別世界が広がります。

 

詳しくはまた後日まとめたいと思います。

 

f:id:kalaaloha:20190519231614j:plain

キラウエア イキトレイル

 

そして、まだまだ元気&天気がよかったので、ついでに(笑)チェーンオブクレーターロードも行ってみることにしました。

 

これは海に向かって南に伸びている道路で、溶岩が固まった風景の中を走る道です。

 

この道が本当に気持ちよくて、運転するのって楽しい!と感じるようにまでなりました。

f:id:kalaaloha:20190519233240j:plain

f:id:kalaaloha:20190519233320j:plain
 
f:id:kalaaloha:20190519233327j:plain
 
f:id:kalaaloha:20190519233332j:plain
 
f:id:kalaaloha:20190519233338j:plain

チェーンオブクレーターロード

 

どこも絶景です。何度も車を停めて、写真を撮りました。

 

そして、ある時、写真を撮って車に戻ってエンジンをかけると、

エラーランプがたくさん!!
あらららら?
さっきまで何ともなかったのに!?

落ち着いて一度エンジンを切って、再度かけます。

が、同じ状況、、、

アクセルを踏んでも(やや下り坂だったので)後ろに下がってしまいます。

ひゃー、早くも故障!?なんて頭によぎりながらも

もう一度エンジンを切ったりつけたりを何度か行います。

うーん、ダメです。

 

困ったなと思っていると、ちょうど後ろにも車が停まっていたので、

声をかけて見てもらうことに。

必死です。

親切なおじさまで、「OK、見てあげよう」と私の車まで一緒に来てくれました。

 

そして、おじさまがエンジンをかけたらちゃんとついたのです!

あれ・・・・?

2人とも拍子抜けです。笑

このおじさま、

「うーん、多分車が休みたかったんだろうね(笑)」

なんてユーモアを言って去って行きました。

な、な、な、なんだったんだろう。。。?? 

 

人がいて本当によかったです。

 

そんなトラブルもありつつ、キラウエア国立公園を十分楽しみ、この日のお宿があるパホアへと向かいました。

パホアへは11号線をまっすぐ走り、Keaau(ケアアウ)という町に入るところを南に曲がります。

ケアアウで休憩&買い出しのためスーパーへ寄りました。

ジャガイモやキノコ、インゲン、ココナツウォーター、炭酸水を購入して駐車場へ戻り、車に乗って前を見ると

バーーーーーンと大きな虹が見えました!!!

それはそれは見事な虹です。

 

f:id:kalaaloha:20190519235333j:plain

 

カメラに収まりきりません。

 

ケアアウからパホアは20分です。

まるで、今日の運転よく頑張ったね、プナへようこそ!

と言ってもらったような気がして、大感激です。

ジーンとしました。

 

うるうるしながら車を発進させると虹の方向に向かっていることがわかりました。

そしてどんどん虹が濃くなり、蛍光色のようです。

思わず、また車を停めました。

 

f:id:kalaaloha:20190519233355j:plain

 

何よりものギフトでした。

虹は私のラッキーシンボルなのです。

「愛が近くにあります」

という私にとってのサインを虹にしています。

 

そして無事にパホアの宿に到着しました。

ロングドライブの後、トレッキングもして、また運転してと

ハワイへ来る前は考えられなかったことをしました。

こんなに色々できちゃった自分にびっくりな1日でした。

 

続く・・・。

 

いつもありがとうございます。

Mahalo

**********************************************************************************

大自然の中にいるようなロミロミで自分の愛に癒されませんか?

テンプル式ロミロミ

Kala Aloha

神奈川県相模原市(JR古淵駅または小田急線相模大野駅)

https://www.kalaalohalomilomi.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です