信じて見守る

みなさん、アロハ!

 

同じようなことばかり書いてすみません。笑
なんだか、この言葉がずーっとキーワードとなって目に、そして耳に入ってくるので書き留めます。

 

2年前に屋久島のエコビレッジに泊まらせてもらったことがあり、その際にそのエコビレッジ主催の子供のキャンプをお手伝いさせてもらいました。

 

あまり子供と接することは慣れていなくて、どうしたらいいんだろうとそわそわ。

そんな時、こう言われました。

 

「子供がやりたいことを安全にできるように見守るのが大人の役目だよ」

 

「もし自分が助けられないと思うような場所で子供たちが遊びたがったり、そういう遊びをしたがったら、何かあったら助けられないから、と説明して違う場所や遊びをしてもらってね」

 

と。

なるほど!!!

この話を聞いてもう2年弱経ちますが、たまに思い出します。

 

f:id:kalaaloha:20190525224123j:plain

 

なんでもダメと言ってしまえば、危険な目に遭う確率はぐっと減るかもしれません。

しかし、ワクワクやその先の喜びまで摘み取ってしまうことになりかねません。

 

ちょっと危ないかもと思うことでも、信じて見守る

自分が助けられると思った範囲では、自由にやらせてあげる

そしてダメな理由をちゃんと伝える

 

これはとても勇気のいることだと思います。

 

しかし、成長には冒険も必要で、これが大人の役目なんだなと

とても大事なことを教わりました。

 

これは対子供だけではなく、

 

対パートナーであったり、

対家族であったり、

対部下や同僚だったりもするな

としみじみ思いました。 

 

更には自分自身に対しても。

 

信じて見守る、

そうすることで、人はのびのびとやりたいことを思う存分やれるのだと思います。

 

いつもありがとうございます。

Mahalo

**********************************************************************************

大自然の中にいるようなロミロミで自分の愛に癒されませんか?

テンプル式ロミロミ

Kala Aloha

神奈川県相模原市(JR古淵駅または小田急線相模大野駅)

https://www.kalaalohalomilomi.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です