屋久島で Sea to Summitを歩きました

アロハ!

 

Sea to Summit =海から山頂へ!

屋久島は小さな島なので、これができちゃいます。

ということで初挑戦してみました。

 

ルートは色々あるけれど、今回は、

楠川の海〜楠川歩道〜白谷雲水峡〜縄文杉〜宮之浦岳〜永田岳〜花山歩道〜大川の滝の海

を4泊5日でゆったり歩いてきました。

 

このルートはその気になれば2泊3日でも可能ですが、バスの都合と長く山にいたかったのとで、4泊になりました。

 

前半は、白谷雲水峡や縄文杉といった屋久島の中でも最も人が集まる場所だったので

賑やかな山行を、後半は静かな山行を楽しんできました。

 

f:id:kalaaloha:20191106221509j:plain

 

f:id:kalaaloha:20191106221520j:plain

 

f:id:kalaaloha:20191106221602j:plain

 

ルートの大半が森の中。

一人で黙々と歩いていると、その静かな森の中で、何年、何百年、何千年と生きている木たちが出迎えてくれ、そこに存在してくれていることに、

じんわりとありがとうという気持ちが湧いてきました。

 

f:id:kalaaloha:20191106221637j:plain

 

この森があるからこそ私(達)が生きていられる、ということを今までより深いレベルで体感したような感覚。

 

 

3日目に稜線に出ると、
たくさんの山々が連なり、更にその奥には海まで見え、この圧倒的な大自然の中にいると、自分の小ささを感じてなぜかとても安心しました。

 

f:id:kalaaloha:20191106221722j:plain

 

自分の小ささと共に圧倒的に巨大な豊かな自然があることに、安心し、そして地球という巨大なものに包まれているような、そんな感覚。

 

改めて、人間の都合でなく、地球に優しく歩きたいと思いました。

 

屋久島にいると、水の流れが本当によくわかります。
あぁ、雨ってこうやって降るんだな、ということが目に見えます。

 

今回の山行は、私も海から山へ移動したので、
まるで海から水蒸気になった水が雨となって山に降り、川となり海へまた戻って行く循環を体験したような旅となりました。

 

5日間はあっという間で、またいつものごとく、降りたいようなまだ留まりたいような、そんな気持ちで下山しました。

 

最後に大川の滝の海で足に水をつけた時の気持ちよかったこと!!

 

f:id:kalaaloha:20191106221754j:plain

 

たまにこういう風にじっくりと静かに自然と向き合う時間も私にとってもとても大切な時間です。

 

 ************************************************************************************

 

ヒマラヤトレッキング本も好評発売中!!!

 

shitokaphotography.com

 

いつもありがとうございます。

Mahalo

**************************************************************************

テンプル式ロミロミで身も心もすっきりしませんか?

Kala Aloha

神奈川県相模原市(JR古淵駅または小田急線相模大野駅)

https://www.kalaalohalomilomi.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です