真夏の屋久島で自分と繋がるリトリート終了しました

Aloha!

8月下旬からようやく夏らしくなった屋久島です。

秋の気配も漂い始めていますが、まだまだ海で遊んだり、川で遊んだりできる季節です。

いかがお過ごしですか?


さて、8月上旬に開催した自分と繋がるリトリート、かなーりミラクルなリトリートとなりました。

リトリートの開始1週間前から、リトリートの期間がずっと雨予報。

前日には台風が3つも発生し、リトリートを行うのは難しいと思っていた中、それでも行きたいと言ってくれ来島した約半数の参加者。

前日には台風が3つも発生!!




天気予報が数時間ごとに変わり、実際の天気は予報とは異なることも度々。

その日その日にやりたいことをやる流れとなり、それが功をなして私たちの想像をいとも簡単にひょいっと超えたミラクルばかりの6日間となりました。


初日は川へダイブ!




雨予報だけど、日帰りなら(雨が降っても)行けるかもね、と2日目に向かった山では、山頂についたらまさかの青空!



この山も当初は予定していなかったけど、1人の参加者から行きたいと名が上がった山。

神聖なその山の山頂にいたのはちょうどライオンズゲートのエネルギーが一番高まった時だったそう。(少し時間がずれたみたい)

後からその話を聞いて鳥肌でした!





山を満喫してクタクタになった翌日3日目はゆっくりしたい気分と合致して大雨。



そんなうちに台風は消滅し、始まる前は難しいと思っていた山泊も叶うことに!


どんどん天気を変えていく参加者の皆さん

朝から長い時間、大きな虹が掛かっていた4日目。


ご来光や満点の星空も見れて、山頂で昼寝する時間も取れて、満喫の2日間。

まずは樹齢3000年の紀元杉にご挨拶

苔との触れ合い
沢で美味しい山水を汲みます

鹿に遭遇したり

小さなカタツムリに出会ったり


太古の森に包まれます


岩に寝っ転がって地球を感じます

朝日を見に山頂へ

美しい時間

ようやく日の出です


夏の空!

最後は淀川でランチ

最終日はこれまた雨予報のはずが、全く降られず。

最後のシェアリングでは、涙も混ざりながら、それぞれの心の変化を共有し、最後は各自やりたいことに忠実に、二手に分かれて残りの滞在を楽しみました。

シェアリング





私たちが大切にしていることは「自分と繋がる」ために「自分の思いを知ること、わがままになること」。

他の人を優先するあまりに、自分の思いや願いを押し込めないこと。

やりたいことを大切にすること。

各自がやりたいことをやって、それでも調和できるということが可能であるということを体感してもらう。


そして、誰かのやりたいに触発されて、自分もやってみたくなって、楽しい!の輪が広がり、子供のように無邪気にそして素直にやってみるというのが、素敵なチームでした。



今回のリトリートで終始来ていたメッセージは「流れに身を任せる」。

リトリート前に行った種子島のサーフトリップで、「波に乗る」ということと「流れに逆らう」ことの、あまりにも違うエネルギーを体感して、その後の今回のリトリート。


全てが計画通りに行かないので、宇宙を信じて滅私の気持ちで委ねました。最後には「全部ひっくるめて素晴らしいリトリートだったね」と言い合えることをずっとイメージしていましたが、まさかここまで素晴らしい時間になるとは!

予想がつかないのが本当に面白い。

予想がつかないからこそ、より大きな感動になる。

みんなで作り上げたリトリートは自分のキャパをどんどん超えてくれる。

1人ではできない体験が待っている。

だから私はリトリートが好き。


参加してくれてありがとう。



リトリート最終日は実は私の誕生日。

朝からお祝いしてもらい、みんなさんの言葉のギフトをもらって、最高の1年の始まりでした。




毎日ノートワークや瞑想でどんな1日にしたいか決めて、そうしたらそれが全部叶って、いしいヴィーガンご飯で、ヴィーガンのイメージが変わったという声もいただきました。


屋久島の自然の中で「自然の食べ物」を食べて、どんどんシンプルな思考になっていく。

hiyoriyaさんのいつもおいしいお弁当から始まったリトリート。



友人の京ちゃんのおいしい山のオーガニックヴィーガンおやつは、お土産リクエストも出るほど。


ちはるちゃんのすっごく丁寧に大切に作ってくれている味噌玉が山で沁みる。


リトリート中にお誕生日の人がいたので、Vegan factoryさんに作ってもらったショートケーキもおいしかった。


Hirano Wrapsのヴィーガンタコライスも安定のおいしさ♪



たかしくんのムビラを聞きならが、最高のリラックス。

カエルや虫の声ともマッチするムビラの音。聞くとみんなファンになってしまう魅力があります。


島の友人達も巻き込んで、みんなの得意を持ち寄って、素晴らしい時間となりました。


ご参加ありがとうございました。




10月のリトリートは参加者募集中です。



10月はまた山泊のリトリートをします。

2泊3日で奥岳まで行っちゃいますよ!

山で過ごす時間、本当に好きです。

日の出も最高です。

新月なので晴れていれば星もきれいです。

きっと屋久島の中にも色々な世界があることを体感していただけると思います。

そして、最終日はリバーカヤックに乗って、エメラルドグリーンの川でゆったりと過ごします。



10/6-10「初秋の屋久島で自分と繋がるリトリート」https://wazoayumi.wixsite.com/yakushimaretreat04



これまで通り

・ヴィーガン料理

・人生が輝くノートワーク

・焚き火ナイト

は含まれます。


「何もないけど、全てがある」と言われている屋久島で水、土、火、風の全てのエレメントを体験していただけるようなツアーになっています。

私たちが大切にしたいことを盛り込みつつ、色々なニーズに合わせて内容を考えていたら、「わー、それすごくいいね!」と自分達が大盛り上がりするくらい、どちらも楽しいリトリートになること間違いなしです!

ご参加お待ちしています。

いつもありがとうございます。

Mahalo

***************************************************************************
テンプル式ロミロミ

Kala Aloha
屋久島町原
https://kalaalohalomilomi.com/
https://www.instagram.com/shitoka.suzuki/